Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

阿川佐和子
 
単行本
河出書房新社
208ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
P+D BOOKS 春の道標

黒井千次
Kindle版
小学館
238ページ

春の道標

黒井千次
単行本
新潮社
225ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
老いの味わい (中公新書)

黒井千次
Kindle版
中央公論新社
127ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
時間 (講談社文芸文庫)

黒井千次
Kindle版
講談社
199ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
カーテンコール (講談社文庫)

黒井千次
Kindle版
講談社
277ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
生きるということ

黒井千次
Kindle版
河出書房新社
125ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
一日 夢の柵 (講談社文芸文庫)

黒井千次
Kindle版
講談社
155ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
老いのかたち (中公新書)

黒井千次
Kindle版
中央公論新社
115ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
老いのつぶやき

黒井千次
Kindle版
河出書房新社
114ページ
著者の詳細

Kuroi Senji

Kuroi Senji (黒井 千次) is a pen name of Osabe Shunjirō (長部 瞬二郎, born May 28, 1932), Japanese author of fiction and essays.

Kuroi is a member of the "Introspective Generation" of Japanese writers, whose work depicts the thoughts of ordinary Japanese. He lives in Tokyo's western suburbs, along the Chūō Main Line, in a neighborhood similar to that depicted in his novel of linked stories, Gunsei (Life in the Cul-de-Sac, 群棲), for which he won the 1984 Tanizaki Prize.

As of 2006 he is president of the Japan Writer's Association (Nihon Bungeika Kyokai).

Selected works

  • Jikan (Time, 時間), 1969.
  • Gunsei (Life in the Cul-de-Sac, 群棲), 1984. Translated to English as Life in the Cul-de-Sac, trans. Philip Gabriel, Stone Bridge Press, 2001. ISBN 1-880656-57-4.
  • Hane to tsubasa (Feathers and Wings), Kodansha, 2000. ISBN 4-06-210257-9.

References

External links

  • Senji Kuroi at J'Lit Books from Japan (in English)
  • Synopsis of A Day in the Life (Ichinichi, Yume no Saku) at JLPP (Japanese Literature Publishing Project) (in English)


From Wikipedia, the free encyclopedia

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る