Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門(新潮文庫)

アンドレ・ジッド
山内 義雄
Kindle版
新潮社
134ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門 (新潮文庫)

ジッド
山内 義雄
文庫
新潮社
250ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門 (光文社古典新訳文庫)

ジッド
中条 省平
文庫
光文社
309ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門

アンドレ・ジッド
中村真一郎
Kindle版
グーテンベルク21
190ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門 (アイドル・ブックス 31)

アンドレ・ジイド
中山 正美
単行本
ポプラ社
292ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
世界文学全集〈74〉ジッド (1974年) 狭き門 田園交響楽 ほか

アンドレ・ジッド
中村 真一郎

講談社
410ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門 (角川文庫)

アンドレ・ジイド
淀野 隆三
文庫
KADOKAWA
216ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
狭き門 (1976年)

アンドレ・ジッド
竹内 道之助

成瀬書房
197ページ
カスタマーレビューはありません。

世界文学全集 26 狭き門

ジッド
若林 真
単行本
集英社
451ページ
カスタマーレビューはありません。

狭き門 (講談社文庫 B 10)

ジッド
中村 真一郎
文庫
講談社
225ページ
カスタマーレビューはありません。
書籍の詳細

狭き門

狭き門』(せまきもん、原題:La Porte étroite、1909年)は、フランスのノーベル文学賞受賞者アンドレ・ジッドによる小説である。

題名の「狭き門」は、新約聖書のマタイ福音書第7章第13節にあらわれる、

狭き門より入れ、滅にいたる門は大きく、その路は廣く、之より入る者おほし。
(文語訳聖書による)

というイエス・キリストの言葉に由来する。すなわち困難であっても多数派に迎合せず、救いにいたる生き方の喩えである。

概要

物語の語り手であり主人公でもあるジェロームは、2歳年上の従姉であるアリサに恋心を抱く。アリサもまたジェロームを愛しているが、周囲の人々も両者が結ばれることに好意的であるにもかかわらず、結婚をためらう。神の国に憧れを持つ彼女は、最終的に地上での幸福を放棄し、ジェロームとの結婚をあきらめ、ついには命を落とす。

この作品において、アリサの自己犠牲の精神は美しく描かれている。しかしジッドはこの作品を通して、アリサのような自己犠牲に対する批判を行った。

日本語訳

  • 『狭き門』(川口篤訳)岩波文庫 ISBN 4-00-325582-8
  • 『世界文学全集1』(新庄嘉章訳)河出書房新社 ISBN 4-309-60033-6
  • 『狭き門』(山内義雄訳)新潮文庫 ISBN 4-10-204503-1


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る