Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
T2 トレインスポッティング(上) (ハヤカワ文庫NV)

アーヴィン ウェルシュ
池田 真紀子
Kindle版
早川書房
270ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
T2 トレインスポッティング〔上〕 (ハヤカワ文庫NV)

アーヴィン ウェルシュ
池田 真紀子
文庫
早川書房
408ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
トレインスポッティング (角川文庫)

アーヴィン ウェルシュ
Irvine Welsh
文庫
角川書店
498ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
トレインスポッティング〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV)

アーヴィン・ウェルシュ
池田 真紀子
文庫
早川書房
529ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
トレインスポッティング

アーヴィン ウェルシュ
Irvine Welsh
単行本
青山出版社
337ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
T2 トレインスポッティング〔下〕 (ハヤカワ文庫NV)

アーヴィン ウェルシュ
池田 真紀子
文庫
早川書房
436ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
T2 トレインスポッティング(下) (ハヤカワ文庫NV)

アーヴィン ウェルシュ
池田 真紀子
Kindle版
早川書房
377ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
Because I am a Girl――わたしは女の子だから

ジョアン・ハリス
角田光代
単行本
英治出版
256ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
フィルス

アーヴィン・ウェルシュ
渡辺佐智江
単行本
パルコ
590ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
フィルス

アーヴィン ウェルシュ
Irvine Welsh
単行本
アーティストハウス
493ページ
著者の詳細

アーヴィン・ウェルシュ

アーヴィン・ウェルシュIrvine Welsh、 1958年4月7日 - )は、スコットランドのエディンバラ出身の小説家。

処女作「トレインスポッティング」が1993年に出版されると同時に、ブッカー賞に選出され、英国の有名書店ウォーターストーンによる今世紀を代表する10冊の本に選ばれた。

その後、短編集「アシッドハウス」と第2長編「マラボゥストーク」、短編集「エクスタシー」が刊行され、ケミカル・ジェネレーションの騎手と称される。スコットランドのみならず、イギリスを代表する作家でもある。

日本で翻訳された著作

  • トレインスポッティング (1993年) 角川文庫
    2015年8月、[新版]として早川書房より再出版された。
  • アシッドハウス (1994年) 青山出版社
  • マラボゥストーク (1995年) スリーエーネットワーク
  • エクスタシー (1996年) 角川書店
  • フィルス (1998年) アーティストハウス
    2013年11月、『フィルス』の映画公開に合わせ、パルコ出版社より新訳が出版された。
  • スマートカント (2001年) 青山出版社
  • ポルノ (2002年) アーティストハウス
    2017年3月、『T2 トレインスポッティング』の映画公開に合わせ、早川書房より「T2 トレインスポッティング」と改題された文庫として再出版された。
  • グルー (2006年) アーティストハウス
  • シークレット・オブ・ベッドルーム (2008年) エクスナレッジ
  • トレインスポッティング0 スキャグボーイズ(2016年)早川書房

著作

長編小説

  • Trainspotting (1993年)
  • Marabou Stork Nightmares (1995年)
  • Filth (1998年)
  • Glue (2001年)
  • Porno (2002年)
  • The Bedroom Secrets of the Master Chefs (2006年)
  • Crime (2008年)
  • Skagboys (2012年)

短編集

  • The Acid House (1994年)
  • Ecstasy: Three Tales of Chemical Romance (1996年)
  • If You Liked School You'll Love Work (2007年)
  • Reheated Cabbage (2009年)

映像化された作品

  • トレインスポッティング (1996年、監督:ダニー・ボイル)配給/アスミック=パルコ
  • アシッドハウス (1998年、監督:ポール・マクギガン)配給/ギャガ・コミュニケーションズ
  • エクスタシー (2011年、監督:ロブ・ヘイドン)日本未公開
  • フィルス (2013年、監督:ジョン・S・ベアード)配給/アップリンク=パルコ
  • T2 トレインスポッティング (2017年、監督:ダニー・ボイル)配給/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

関連項目

  • マイ・ケミカル・ロマンス - バンド名は「エクスタシー」の原題「Ecstasy: Three Tales of Chemical Romance」に由来する。

外部リンク

  • 公式ウェブサイト(英文)
  • 公式Twitterアカウント
  • 「フィルス」アーヴィン・ウェルシュ CINEMAゲンダイによるインタヴュー記事。
  • 映画「フィルス」原作者アーヴィン・ウェルシュを直撃 エキレビ!によるインタヴュー記事


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る