Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

関連商品

The Song of The Lark

Willa CATHER
単行本
Jonathan Cape
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
マイ・アントニーア 新装版

ウィラ・キャザー
佐藤 宏子
単行本
みすず書房
336ページ

my antonia

willa cather
単行本
readers union

O Pioneers

Cather Willa
ペーパーバック
Penguin Press/Classics
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
マイ・アントニーア (文学シリーズ lettres)

ウィラ・キャザー
佐藤 宏子
単行本
みすず書房
328ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ポールの場合・隣人ロジキー (研究社小英文叢書 (247))

Willa Cather
単行本
研究社出版
115ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
My Ántonia (AmazonClassics Edition)

Willa Cather
ペーパーバック
AmazonClassics
カスタマーレビューはありません。

ポールの場合・悪い噂 (1956年) (英米名作ライブラリー)

ウィラ・キャザー
浜田 政二郎

英宝社
184ページ

別れの歌 (1953年) (若草文庫〈第3〉)

ウィラ・キャザー
竜口 直太郎

三笠書房
211ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
教授の家 (1974年)

ウィラ・キャザー
安藤 正瑛

英宝社
206ページ
著者の詳細

ウィラ・キャザー

ウィラ・キャザーWilla Cather, 1873年12月7日 - 1947年4月24日)は、アメリカ合衆国の女流作家・小説家。20世紀初めのアメリカを代表する作家のひとりである。

ヴァージニア州に生まれたが、9歳のとき家族とともにネブラスカ州のレッド・クラウドという移民たちが土地を開拓している村に移りすむ。ネブラスカ大学リンカーン校を卒業し、ピッツバーグで高等学校の教師になった。そののち、ニューヨークで雑誌編集者をしながら創作に励み、やがて小説家となった。1923年、 One of Oursでピュリッツァー賞を受賞。ニューヨークで1947年に亡くなった。

邦訳作品

  • 「おお、開拓者よ!」 (O Pioneers!)
  • 「私のアントニーア」 (My Ántonia)
  • 「ポールの場合」 (Paul's Case)
  • 「隣人ロシキー」 (Neighbour Rosicky)

脚注


外部リンク

  • Willa Cather Pioneer Memorial and Educational Foundation in Red Cloud, Nebraska
  • American Masters - Willa Cather
  • Willa Catherの作品 - プロジェクト・グーテンベルク
  • glbtq article on Willa Cather with special focus on her possible lesbianism
  • Willa Cather birthplace
  • LitWeb.net: Willa Cather Biography


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る