Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
元気なぼくらの元気なおもちゃ (奇想コレクション)

ウィル・セルフ
安原 和見
単行本
河出書房新社
352ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
コック&ブル

ウィル セルフ
Will Self
単行本
白水社
261ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】 コック&ブル

ウィル・セルフ
単行本
白水社
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
イギリス新鋭作家短篇選

ハニフ クレイシ
Hanif Kureishi
単行本
新潮社
163ページ
カスタマーレビューはありません。
著者の詳細

ウィル・セルフ

ウィル・セルフWill Self、1961年9月26日 – )は、イギリス人小説家、ジャーナリストである。

1961年、イギリスロンドン生まれ。

オックスフォード大学で学んだ。

主な作品

小説

  • en:Cock and Bull(『コック&ブル』) (1992)
  • en:My Idea of Fun (1993)
  • Great Apes (1997)
  • en:How the Dead Live (2000)
  • en:Dorian, an Imitation (2002)
  • en:The Book of Dave (2006)
  • en:The Butt (2008)
  • en:Walking to Hollywood (2010)

短編

  • en:The Quantity Theory of Insanity 1991
  • Grey Area 1994
  • "License to Hug", 1995
  • en:The Sweet Smell of Psychosis 1996
  • en:Design Faults in the Volvo 760 Turbo 1998
  • en:Tough, Tough Toys for Tough, Tough Boys(『元気なぼくらの元気なおもちゃ』) 1998
  • en:Dr. Mukti and Other Tales of Woe 2004
  • en:Liver: A Fictional Organ with a Surface Anatomy of Four Lobes 2008
  • The Undivided Self: Selected Stories 2010

ノンフィクション

  • Junk Mail (1996)
  • Perfidious Man (2000)
  • Sore Sites (2000)
  • Feeding Frenzy (2001)
  • Psychogeography (2007)
  • Psycho Too (2009)

日本語訳された作品

  • 『コック&ブル』渡辺佐智江訳、白水社、1995年
  • 『元気なぼくらの元気なおもちゃ』奇想コレクション、安原和見訳、河出書房新社、2006年


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る