Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

書籍の詳細

アーダ

アーダ』(Ada, or Ardor: A Family Chronicle)は、1969年に出版されたウラジーミル・ナボコフの小説。ナボコフが書いた作品の中で最も長編であり、難解と評されることもある。表面上は従兄妹同士であるが実際は実の兄妹であるヴァンとアーダの近親相姦関係がエロティックかつユーモアを交えて描かれる。

参考文献

外部リンク

  • アーダの出版情報 - Internet Speculative Fiction Database(英語)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る