Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
オリーヴ・キタリッジの生活 (ハヤカワepi文庫)

エリザベス ストラウト
Elizabeth Strout
文庫
早川書房
460ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
オリーヴ・キタリッジの生活

エリザベス ストラウト
Elizabeth Strout
単行本
早川書房
408ページ
¥ 2,376
著者の詳細

エリザベス・ストラウト

エリザベス・ストラウトElizabeth Strout、1956年1月6日 – )は、アメリカ合衆国の小説家である。

メイン州ポートランドに生まれ、ベイツ大学、シラキュース大学で学んだ。2009年にピューリッツァー賞を受賞。

受賞歴

  • ピューリッツァー賞 フィクション部門 2009年 (Olive Kitteridge(『オリーヴ・キタリッジの生活』)に対して)

小説

  • Amy and Isabelle(『目覚めの季節 ― エイミーとイザベル』) (1998)
  • The Friend Who Got Away (2005)
  • Abide with Me (2006)
  • en:Olive Kitteridge(『オリーヴ・キタリッジの生活』) (2008)

作品(日本語訳)

  • 『目覚めの季節 エイミーとイザベル』富原まさ江訳、DHC、2000年
  • 『オリーヴ・キタリッジの生活』小川高義訳、早川書房、2010年/ハヤカワ文庫、2012年
  • 『バージェス家の出来事』小川高義訳、早川書房、2014年
  • 『私の名前はルーシー・バートン』小川高義訳、早川書房、2017年


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る