Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

関連商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

ガブリエル ガルシア=マルケス
Gabriel Garc´ia M´arquez
単行本
新潮社
492ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
コレラの時代の愛

ガブリエル・ガルシア=マルケス
木村 榮一
単行本
新潮社
528ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
予告された殺人の記録 (新潮文庫)

G. ガルシア=マルケス
Gabriel Garc´ia M´arquez
文庫
新潮社
158ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
族長の秋 ラテンアメリカの文学 (集英社文庫 カ)

ガブリエル ガルシア=マルケス
鼓 直
文庫
集英社
384ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
エレンディラ (ちくま文庫)

ガブリエル ガルシア=マルケス
鼓 直
文庫
筑摩書房
205ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
愛その他の悪霊について

ガブリエル ガルシア=マルケス
Gabriel Garc´ia M´arquez
単行本
新潮社
244ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
愛その他の悪霊について (新潮・現代世界の文学)

G. ガルシア・マルケス
Gabriel Garc´ia M´arquez
単行本
新潮社
199ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
族長の秋 (集英社文庫)

ガブリエル ガルシア=マルケス
鼓 直
文庫
集英社
332ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ぼくはスピーチをするために来たのではありません

ガブリエル ガルシア=マルケス
Gabriel Garc´ia M´arquez
単行本
新潮社
205ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
落葉 他12篇

ガブリエル・ガルシア=マルケス
高見 英一 他
単行本
新潮社
333ページ
書籍の詳細

族長の秋

族長の秋』(ぞくちょうのあき、スペイン語: El otoño del patriarca)は、ガブリエル・ガルシア=マルケスの長編小説。スペイン語初版は1975年に出版された。日本語版は鼓直の訳によるものが、集英社(1983年)、集英社文庫(1994年)、新潮社(改版、2011年)から刊行されている。

概要と特徴

この作品の最大の特徴は、段落のない長い文章で書かれていることにある。まず主人公の大統領に名前はなく(呼びかけられるときは「閣下」)、会話文に括弧もなく、一人称と三人称が混在し、語り手の主体はいつの間にか変わり、時系列も混在する。その縦横無尽な文章世界の中で、主人公である独裁者の残虐な行為と冷酷な行動とともに、彼の絶望と孤独が語られる。

あらすじ

日本語訳

  • 「族長の秋 (ラテンアメリカの文学 13)」、訳者:鼓直(以下同)、集英社、初版1983年6月
  • 「族長の秋」、集英社文庫、初版1995年5月
  • 「族長の秋 ラテンアメリカの文学」集英社文庫、改訂新版2011年4月
  • 「ガルシア=マルケス作品集」、新潮社、2007年4月 、ISBN 978-4105090128


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る