Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
凍月 (ハヤカワ文庫SF)

グレッグ ベア
Greg Bear
文庫
早川書房
255ページ
書籍の詳細

凍月

凍月』(いてづき、原題:Heads )は、グレッグ・ベアのSF小説。1990年に発表された。第28回星雲賞(海外短編)受賞作、1996年度SFマガジン読者賞受賞作。

『女王天使』、『斜線都市』、『火星転移』と並ぶ4部作の1つである。

あらすじ

22世紀の月面都市が舞台。月の地下に広がる天然の洞穴で、絶対零度達成の実験が進行していた。その研究施設「氷穴」に、100年以上も冷凍保存されていた人間の頭部410個が地球から運び込まれたが……。

関連項目

  • サイエントロジー教会(作品中に出てくるロゴロジー教会のモデルとなった宗教団体)
  • L・ロン・ハバード(元SF作家でロゴロジー教会の教祖)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る