Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
血と暴力の国 (扶桑社ミステリー)

コーマック・マッカーシー
黒原 敏行
文庫
扶桑社
424ページ
著者の詳細

コーマック・マッカーシー

コーマック・マッカーシー(Cormac McCarthy、1933年7月20日 - )は、アメリカ合衆国の小説家。

概要

現代のアメリカ文学を代表する小説家のひとり。文芸批評家のハロルド・ブルームは現代を代表する米国人小説家としてマッカーシーとドン・デリーロ、フィリップ・ロス、トマス・ピンチョンの4人を挙げている。

彼の作品は、登場人物の台詞の文において引用符(日本語では鉤括弧)を用いない特徴がある。

略歴

ロード・アイランド州で裕福な弁護士の子として生まれ、テネシー大学中退後の1953年に空軍に入隊し4年間従軍した。その後は定職につかず貧困生活をおくりながら執筆を続け、1992年に発表した『すべての美しい馬』がベストセラーとなり、全米批評家協会賞と全米図書賞を受賞。2005年の『血と暴力の国』は2007年に映画化され(日本語題『ノーカントリー』)、アカデミー作品賞を含む計4部門を始めとする数多くの賞を受賞。2006年に発表した『ザ・ロード』もピューリツァー賞を受賞してベストセラーになった。

作品

小説

  • The Orchard Keeper (1965)
  • Outer Dark (1968)
  • チャイルド・オブ・ゴッド Child of God (1974) 黒原敏行訳、早川書房、2013年。
  • Suttree (1979)
  • ブラッド・メリディアン Blood Meridian, Or the Evening Redness in the West (1985) 黒原敏行訳、早川書房、2009年。
  • 国境三部作 Border Trilogy
    • すべての美しい馬 All the Pretty Horses (1992) 黒原敏行訳、早川書房〈ハヤカワepi文庫〉、2001年。
    • 越境 The Crossing (1994) 黒原敏行訳、早川書房〈ハヤカワepi文庫〉、2009年。
    • 平原の町 Cities of the Plain (1998) 黒原敏行訳、早川書房〈ハヤカワepi文庫〉、2010年。
  • 血と暴力の国 No Country for Old Men (2005) 黒原敏行訳、扶桑社〈扶桑社ミステリー〉、2007年。
  • ザ・ロード The Road (2006) 黒原敏行訳、早川書房、2008年。

映画脚本

  • The Gardener's Son (1976)
  • 悪の法則 The Counselor (2013)

戯曲

  • The Stonemason (1995)
  • The Sunset Limited (2006)

映像化作品

  • すべての美しい馬 All the Pretty Horses (2000年)
    • 同名小説の映画化。ビリー・ボブ・ソーントン監督。
  • ノーカントリー No Country for Old Men (2007年)
    • 『血と暴力の国』の映画化。ジョエル&イーサン・コーエン監督。
  • ザ・ロード The Road (2009年)
    • 同名小説の映画化。ジョン・ヒルコート監督。
  • Child of God (2013年)
    • 同名小説の映画化。ジェームズ・フランコ監督。

参考文献

外部リンク

  • The Cormac McCarthy Society
  • 公式ウェブサイト


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る