Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品

ノーベル賞文学全集〈5〉グラツィア・デレッダ.シグリ・ウンセット.シンクレア・ルイス (1972年) コロンバ・誘惑・マルヴー一家 ヴィガ・ユートとヴィグディス バビット

グラツィア・デレッダ
単行本
主婦の友社
446ページ
カスタマーレビューはありません。
著者の詳細

シグリ・ウンセット

シグリ・ウンセット(Sigrid Undset, 1882年5月20日 - 1949年6月10日)は、ノルウェーの小説家。1928年ノーベル文学賞受賞者。

デンマークのカルンドボー生まれ。一家は彼女が2歳の時にデンマークからノルウェーに移り住んだ。1924年にはカトリックへ改宗する。1940年、ナチス・ドイツの占領から逃れてアメリカ合衆国へ、そして第二次世界大戦終了の1945年に帰国した。

最も有名な作品は『クリスティン・ラヴランスダッテル Kristin Lavransdatter』である。同書は中世のノルウェーを舞台とした作品であり、1920年から1922年までに『花の冠』、『主婦』、『十字架』の三部作が出版された。ウンセットは1925年と1927年に出版した『オーラフ・アウドゥンスセン Olav Audunssøn』2部作でノーベル文学賞を受賞した。

現在のノルウェー500クローネ紙幣には、ウンセットの若い時代の肖像が描かれている。

邦訳

  • ふたりの母・瀬戸人形 ジグリット・ウンセット 宮原晃一郎訳 ノーベル賞文学叢書、今日の問題社、1940 
  • 花嫁の冠 矢崎源九郎訳 世界の文学 中央公論社、1966 
  • ヴィガ・コートとヴィグディス 稲富正彦訳 ノーベル賞文学全集 主婦の友社、1972 
  • 十字架 山室静,林穣二訳 キリスト教文学の世界 主婦の友社、1978 

関連項目

  • ウンセット (小惑星)

外部リンク

  • The Nobel Prize in Literature 1928
  • Sigrid Undset (1882-1949)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る