Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
美について

ゼイディー・スミス
堀江 里美
単行本
河出書房新社
520ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ホワイト・ティース(上) (新潮クレスト・ブックス)

ゼイディー スミス
小竹 由美子
単行本
新潮社
365ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
White Teeth: A Novel

ZADIE SMITH
ハードカバー
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
White Teeth
デジタル
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
White Teeth by Smith Zadie New Edition (2001)
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
On Beauty
デジタル
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
Autograph Man, The
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Autograph Man
デジタル

White Teeth
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
直筆商の哀しみ (新潮クレスト・ブックス)

ゼイディー・スミス
小竹 由美子
単行本
新潮社
557ページ
著者の詳細

ゼイディー・スミス

ゼイディー・スミスZadie Smith, 1975年10月27日 - )はイギリスの作家。

経歴

ロンドン北西部生まれ。ジャマイカ人の母とイギリス人の父を持つ。14歳の時に、セイディー(Sadie)からゼイディー(Zadie)へ改名。

ケンブリッジ大学の在学中に執筆を始めた小説が、出版社の間で版権争奪戦を起こし話題となる。その後発表された長篇第1作『ホワイト・ティース』は、イギリスとアメリカでベストセラーとなり、数々の文学賞を受賞。

長篇第2作『直筆商の哀しみ』の執筆後、2002年に渡米してハーヴァード大学で学ぶ。『直筆商の哀しみ』は、2003年にジューイッシュ・クォータリー・ウィンゲイト賞を受賞、ボランジェ・エブリマン・ウッドハウス賞にノミネートされた。長篇第3作On Beautyは、2006年のオレンジ賞を受賞。2016年ヴェルト文学賞、2018年ヨーロッパ文学のためのオーストリア国家賞受賞。

現在は、夫である作家のニック・レアードと共にロンドン北部のキルバーンに住む。

主な著作

長篇

  • White Teeth (2000年) 邦訳『ホワイト・ティース』(上・下) 小竹由美子訳、新潮社〈新潮クレスト・ブックス〉、2001年。
  • The Autograph Man (2002年) 邦訳『直筆商の哀しみ』小竹由美子訳、新潮社〈新潮クレスト・ブックス〉、2004年。
  • On Beauty (2005年) 邦訳『美について』 堀江里美訳、河出書房新社、2015年

短篇

  • The Trials of Finch (2002年)
  • Martha, Martha (2003年)
  • Hanwell in Hell (2004年)

エッセイ、レヴュー、インタヴュー

  • On the Road: American Writers and Their Hair
  • We proceed in Iraq as hypocrites and cowards - and the world knows it
  • We are family(弟であるラッパーのDoc Brownとのインタヴュー)

映像化作品

  • White Teeth (2002年) 同名の長篇を原作としたTVドラマ

・On Beauty FilmFourが映画化権を取得、アリソン・オーウェンとスコット・ルーディンが製作、テッサ・ロスが製作総指揮とのこと。

外部リンク

  • authortrek.com - Zadie Smith page
  • ゼイディー・スミス『ホワイト・ティース』書評(池澤夏樹)
  • 『ホワイト・ティース復刊促進委員会』


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る