Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ウルフ・ホール (上)

ヒラリー・マンテル
宇佐川 晶子
単行本
早川書房
492ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ウルフ・ホール (下)

ヒラリー・マンテル
宇佐川 晶子
単行本
早川書房
477ページ
カスタマーレビューはありません。
著者の詳細

ヒラリー・マンテル

ヒラリー・マンテル(Hilary Mantel, 女性、1952年7月6日 – )は、イギリスの小説家である。

経歴

1952年、イングランド中部イースト・ミッドランズ地方のダービーシャーで生まれる。1973年、シェフィールド大学を卒業する。

2006年に大英帝国勲章を受勲、2009年にブッカー賞を受賞、2012年にコスタ賞と2度目のブッカー賞を受賞している。

2013年2月、ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃のことを「マネキン人形」や「子供産むだけの存在」(共同通信)などと評して物議を醸す。

受賞歴

  • ブッカー賞 2009年 (Wolf Hallに対して) 2012年(Bring up the Bodiesに対して)
  • コスタ賞 2012年(Bring up the Bodiesに対して)

著書

  • Every Day is Mother's Day (1985)
  • Vacant Possession (1986)
  • Eight Months on Ghazzah Street (1988)
  • Fludd (1989)
  • A Place of Greater Safety (1992)
  • A Change of Climate (1994)
  • An Experiment in Love (1995)
  • The Giant, O'Brien (1998)
    • 『大オブライエン』
  • Giving Up the Ghost (A Memoir) (2003)
  • Learning to Talk (2003) (短編)
  • Beyond Black (2005)
  • Wolf Hall (2009)
    • 『ウルフ・ホール』宇佐川晶子訳 早川書房 2011年
      • 上 ISBN 978-4-15-209205-2
      • 下 ISBN 978-4-15-209206-9
  • Bring Up the Bodies (2012)
    • 『罪人を召し出せ』宇佐川晶子訳 早川書房 2013年 ISBN 978-4-15-209400-1

関連項目

  • ウルフ・ホール (テレビドラマ)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る