Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

商品は見つかりませんでした。 著者の詳細

フィリップ・リーヴ

フィリップ・リーヴPhilip Reeve、1966年 - )は、イギリス・ブライトン生まれの小説家、SF作家、イラストレーター。

経歴

  • 5歳頃から小説を書き始める。
  • 書店に勤務しながら低予算の劇場プロジェクトの脚本執筆、また指導などを行う。
  • 劇場プロジェクトへの参加に続き、イラストレーターとしての活動を始める。
  • The Murderous Maths Series, Horrible Histories, Dead Famous Series などを含む約40の児童書にイラストを多数提供。
  • 2001年移動都市シリーズの第一作となる『移動都市』にて作家デビュー。

小説

  • 移動都市シリーズ (Hungry City Chronicles)
    • 移動都市 (Mortal Engines, 2001)
    • 掠奪都市の黄金 (Predator's Gold, 2003)
    • 氷上都市の秘宝 (Infernal Devices, 2005)
    • A Darkling Plain (2006)
  • ラークライト・シリーズ
    • ラークライト 伝説の宇宙海賊 (Larklight, 2006)
    • スタークロス (Starcross, 2007)
    • Mothstorm (2008)
  • アーサー王ここに眠る (Here Lies Arthur, 2007)

童話

  • Hungry City Chronicles 第1作 "Mortal Engines"(『移動都市』)以前に、子供向けのSF童話シリーズ "Buster Bayliss series" を執筆。

受賞歴

  • デビュー作『移動都市』は、"Nestle Smarties Book Prize2002 Gold Award", "Blue Peter Book Award 2003" 、第38回星雲賞(2007年度)を受賞 。また、A Darkling Plain (2006)はGuardian Children's Fiction Prize 2006を受賞した。

脚注

外部リンク

  • MORTAL ENGINES PHILIP REEVE
  • SCOLASTIC AUTHOR ZONE PHILIP REEVE BIOGRAPHY
  • フィリップ・リーヴ - Internet Speculative Fiction Database(英語)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る