Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Secret Garden (Charming Classics)

Frances Hodgson Burnett
Tasha Tudor
ペーパーバック
Harpercollins Childrens Books
320ページ
¥ 856
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
Secret Garden, The (Leatherbound Childrens Classic) (Leatherbound Classic Collection) by Frances Hodgson Burnett (2012)
革装本
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Secret Garden (Puffin Classics)

Frances Hodgson Burnett
ハードカバー
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Secret Garden [Paperback] [Jun 01, 2003] Burnett, Frances Hodgson

FRANCES HODGSON
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The secret garden
ハードカバー
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Secret Garden [Paperback] FRANCES HODGSON BURNETT

FRANCES HODGSON BURNETT
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
Scholastic Classics: The Secret Garden [Paperback] [Jan 01, 2018] FRANCES HODGSON BURNETT

SCHOLASTIC
ペーパーバック

The Secret Garden

Burnett Frances Hodgson
ペーパーバック
Sbs
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
The Secret Garden
ペーパーバック
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
Secret Garden

Frances Hodgson Burnett
ハードカバー
著者の詳細

フランシス・ホジソン・バーネット

フランシス・イライザ・ホジソン・バーネットFrances Eliza Hodgson Burnett, 1849年11月24日 - 1924年10月29日)は、イギリス生まれのアメリカ合衆国の小説家、劇作家。バーネット夫人 (Mrs. Burnett) とも呼ばれる。

伝記

フランシス・イライザ・ホジソンはイギリスのマンチェスターに生まれたが、幼い頃に父を亡くし、1865年、16歳で一家と共にアメリカのテネシー州ノックスヴィルへと移住した。1868年、女性向け月刊雑誌『ゴーディズ・レディース・ブック』(Godey's Lady's Book)に『心とダイヤモンド』(Hearts and Diamonds)を発表する。1873年に医者のスワン・バーネット(Swan Burnett)とワシントンD.C.で結婚し、ライオネル(成人前に病死)とヴィヴィアンの二人の男の子をもうける。

1886年には『小公子』(Little Lord Fauntleroy)を雑誌『セント・ニコラス』(St. Nicholas Magazine)に発表する。児童向けとして書かれた本だったが、母親達に大いに人気を博し、バーネットの次男ヴィヴィアンの髪型を元にした主人公のロングカールの髪型と、オスカー・ワイルドの正装を元にしたレースの襟がついたベルベットのスーツ、通称フォントルロイ・スーツが大流行した。この本は、50万部を売り上げた。

1888年『セーラ・クルー』(Sara Crewe)を発表、この作品は1905年に『小公女』(A Little Princess)と改題されて書き直された。

1890年代半ばからは主にイングランドに居住したが、1905年にアメリカ合衆国の市民権を取得し、1909年に米国に戻った。同年『秘密の花園』(The Secret Garden)を発表するが、生前のうちは反響は大きくなかった。1915年に『消えた王子』を発表。

ニューヨーク州プランドーム(Plandome)で余生を送り、同地にて死去した。

脚注

外部リンク

  • バーネット フランシス・ホジソン・エリザ:作家別作品リスト - 青空文庫


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る