Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品

Winnie the Pooh Facsimile Slipcase

a a Milne
ペーパーバック
Egmont Childrens Books
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん (岩波少年文庫 (008))

A.A.ミルン
E.H.シェパード
単行本
岩波書店
253ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん全集―おはなしと詩

A.A.ミルン
E.H.シェパード
大型本
岩波書店
432ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん―Winnie‐the‐Pooh 【講談社英語文庫】

A.A.ミルン
文庫
講談社インターナショナル
180ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん Winnie-the-Pooh (ラダーシリーズ Level 4)

A・A・ミルン
単行本(ソフトカバー)
IBCパブリッシング
188ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
プー横丁にたった家 (岩波少年文庫(009))

A.A. ミルン
E.H.シェパード
単行本
岩波書店
272ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
プー横丁にたった家 The House at Pooh Corner (ラダーシリーズ Level 4)

A・A・ミルン
単行本(ソフトカバー)
IBCパブリッシング
200ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん Anniversary Edition

A.A. ミルン
E.H. シェパード
ハードカバー
岩波書店
160ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさんエチケット・ブック (ちくま文庫)

A.A. ミルン
E.H. シェパード
文庫
筑摩書房
160ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
クマのプーさん プー横丁にたった家

A・A・ミルン
E.H.シェパード
単行本
岩波書店
401ページ
著者の詳細

A・A・ミルン

アラン・アレクサンダー・ミルンAlan Alexander Milne, 1882年1月18日 - 1956年1月31日)は、ロンドン生まれのスコットランド人で、イギリスの児童文学作家、ファンタジー作家、推理作家、詩人、劇作家。

日本では童話、童謡の作品が有名。代表作は『クマのプーさん』シリーズ、『赤い館の秘密』など。

子供時代、ハーバート・ジョージ・ウェルズに教えを受け、大きな影響を受ける。パブリックスクールのウェストミンスター・スクールおよびケンブリッジ大学トリニティ・カレッジで学び、学生時代から学内誌に詩や随筆を投稿し、作家を志す。大学在学中から英国のユーモア誌『パンチ』に投稿し、後には編集助手となった。その後、作家として独立。

1913年、ドロシー・ド・セリンコート(ダフネ)と結婚。1920年、1人息子、クリストファー・ロビン・ミルン(1920年8月21日 - 1996年4月20日)が生まれる。かの有名な『クマのプーさん』はクリストファーのために書かれた。

著作リスト

クマのプーさん

  • 「クマのプーさん」Winnie the Pooh
  • 「プー横丁にたった家」The house at Pooh Corner
  • 「クリストファー・ロビンのうた」When We Were Very Young :詩集
  • 「クマのプーさんとぼく」Now We Are Six :詩集

その他の作品

  • 「赤い館の秘密」The Red House Mystery :唯一の推理長編
  • 「ユーラリア国騒動記」Once on a Time
  • 「うさぎ王子」Prince Rabbit, and The Princess Who Could Not Laugh
  • 「ヒキガエル館のヒキガエル」Toad of Toad Hall:ケネス・グレアムの「たのしい川べ」The Wind in the Willowsを戯曲化したもの。
  • 「こどもの情景」A Gallery of Children
  • 「四日間の不思議」Four Day's Wonder:推理小説的作品

自伝

  • 「ぼくたちは幸福だった ミルン自伝」/「ミルン自伝 今からでは遅すぎる」It's Too Late Now


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る