Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る

該当商品
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
インド・新しい顔 (上)

V.S.ナイポール
武藤 友治
単行本
岩波書店
392ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ミゲル・ストリート

V.S. ナイポール
V.S. Naipaul
単行本
岩波書店
285ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
神秘な指圧師 (V.S.ナイポール・コレクション 1)

V.S. ナイポール
Vidiadhar Surajprasad Naipaul
単行本
草思社
319ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
インド・闇の領域

V・S・ナイポール
安引 宏
単行本
人文書院
223ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
暗い河 (1981年)

V.S.ナイポール
小野寺 健

ティビーエス・ブリタニカ
390ページ
¥ 2,484
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
インド・新しい顔―大変革の胎動〈上〉

V.S. ナイポール
Vidiadhar Surajprasad Naipaul
単行本
サイマル出版会
383ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
インド・新しい顔―大変革の胎動〈下〉

V.S. ナイポール
Vidiadhar Surajprasad Naipaul
単行本
サイマル出版会
337ページ
カスタマーレビューはありません。
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
ある放浪者の半生

V.S.ナイポール
斎藤 兆史
単行本
岩波書店
290ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
イスラム再訪〈上〉

V.S. ナイポール
V.S. Naipaul
単行本
岩波書店
363ページ
Amazon.co.jpで商品の詳細を表示
イスラム再訪〈下〉

V.S. ナイポール
V.S. Naipaul
単行本
岩波書店
255ページ
著者の詳細

V・S・ナイポール

ヴィディアダハル・スラヤプラサド・ナイポールVidiadhar Surajprasad Naipaul、1932年8月17日 - 2018年8月11日)は、イギリスの作家。

経歴

旧イギリス領西インド諸島トリニダード島のインド人の家系に生まれる。祖父はヒンドゥー教徒の農園労働者。父はジャーナリスト。1950年より奨学生としてイギリスのオックスフォード大学で4年間学んだ後、BBCの仕事をした後、作家として出発し、以来創作に専念した。

トリニダードのインド人社会を舞台にした小説を数多く書き、コミカルな作風で高く評価され、1971年に『In a Free State』にてブッカー賞を受賞、2001年にノーベル文学賞を受賞した。イギリスに在住。1990年には文学への貢献によりナイトの称号を授与された。

2018年8月11日にこの世を去った。85歳没。

主な作品

小説

  • 『神秘な指圧師』The Mystic Masseur(1957)
    • 永川玲二,大工原彌太郎訳 草思社,2002.2.
  • The Suffrage of Elvira(1958)
  • 『ミゲル・ストリート』Miguel Street(1959)
    • 小沢自然,小野正嗣訳.岩波書店,2005.2.
  • ビスワス氏の家』A House for Mr Biswas(1961)
  • Mr. Stone and the Knights Companion(1963)
  • A Flag on the Island(1967)
  • The Mimic Men(1967)
  • 『自由の国で』In a Free State(1971)
    • 安引宏訳 草思社,2007.12.
  • Guerillas(1975)
  • 『暗い河』A Bend in the River(1979)
    • 小野寺健訳 TBSブリタニカ、1981 
  • 『中心の発見』Finding the Centre(1984)
    • 栂正行,山本伸訳.草思社,2003.1.
  • The Enigma of Arrival(1987)
  • A Way in the World(1994)
  • 『ある放浪者の半生』Half a Life(2001)
    • 斎藤兆史訳 岩波書店、2002 
  • 『魔法の種』Magic Seeds(2004)
    • 斎藤兆史訳.岩波書店,2007.9.

ノンフィクション

  • The Middle Passage: Impressions of Five SocietiesBritish, French and Dutch in the West Indies and South America (1962)
  • 『インド・闇の領域』An Area of Darkness (1964)
    • 「インド・光と風」「インド・闇の領域」安引宏, 大工原弥太郎訳 人文書院、1985  
  • The Loss of El Dorado(1969)
  • The Overcrowded Barracoon and Other Articles (1972)
  • 『インド―傷ついた文明』India: A Wounded Civilization(1977)
    • 工藤昭雄訳 岩波現代選書、1978 
  • A Congo Diary (1980)
  • 『エバ・ペロンの帰還』The Return of Eva Perón and the Killings in Trinidad (1980)
    • 工藤昭雄訳 TBSブリタニカ、1982 
  • 『イスラム紀行』Among the Believers: An Islamic Journey (1981)
    • 工藤昭雄訳 TBSブリタニカ、1983  
  • A Turn in the South (1989)
  • 『インド・新しい顔 大変革の胎動』India: A Million Mutinies Now (1990)
    • 武藤友治訳 サイマル出版会 1997.8.
  • Homeless by Choice (1992, with R. Jhabvala and S. Rushdie)
  • Bombay (1994, with Raghubir Singh)
  • 『イスラム再訪』Beyond Belief: Islamic Excursions among the Converted Peoples (1998)
    • 斎藤兆史訳 岩波書店,2001.1.
  • Between Father and Son: Family Letters (1999, edited by Gillon Aitken)
  • Literary Occasions: Essays (2003, by Pankaj Mishra)

脚注

外部リンク

  • Open Directory Project - V.S. Naipaul directory category


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Readerz.Netトップページに戻る | 前のページに戻る